吹き出し形式で会話風にしてみよう「Speech Bubble」


Warning: Use of undefined constant SB_ALERT_SUBTYPE_MISSING - assumed 'SB_ALERT_SUBTYPE_MISSING' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/las-koi/howa-sangyo.com/public_html/wp-content/plugins/speech-bubble/classes/SnbSpeechBubble.php on line 180
チョコラ
こんなだよ~?
FT
ん~?
博多マン
激おこぷんぷん!ぐすん・・・
途中に普通の文章や画像等を配置できます。
G餌の助
ふえ!?
いろは
みなさん落ち着きましょう
(´・ω・`)
あははは
ひげてん
・・・
ってことが出来るようになります。
手順は、
1,WordPressの吹き出しプラグイン「Speech Bubble」を導入します。
ダッシュボードの「プラグイン」から「新規追加」を開いて、検索窓に「Speech Bubble」と入れて、「インストール」「有効化」です。
これで使える準備が出来ましたので、
2,顔画像を準備します。フリーで手に入れるなり、お絵かきソフトで書くなりして縦横70px前後で「png」形式でサーバーにアップロードします。
アップロード先は「あなたのドメイン名>public_html>wp-content>plugins>speech-bubble>img」フォルダの中です。

jpg形式は背景が白塗りになるので、背景が透明になるpngが好ましいですね。

3,投稿画面からボタン一発で吹き出し形式になるようにします。
ここでも「AddQuicktag」が大活躍します。
「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」→AddQuicktagの「設定」を開きます。
「ボタン名」に分かりやすい名前を付けます。
「ラベル名」は空欄で良いです。
「開始タグ」は

■■■■

「終了タグ」は