1月4日(月)新装開店です

1月4日(水)新台入替

CR餃子の王将3 大盛5000

CR餃子の王将3 大盛5000

大当り確率→1/26.4
確変突入率→100%(リミッター58回)
おかわりタイム(保留消化)
→最大4回転
おかわりタイム中引き戻し率
→約14.3%
大当り出玉
約5220個(ワンセット:2R✕58回/3C)

人気飲食チェーン「餃子の王将」とのコラボパチンコ機「餃子の王将シリーズ」の3作目です。
ゲームの流れは盤面中央にある飛び込み口に玉が入ると最初に「通常ルート」と「SPルート」のどちらかに玉が振り分けられます。
「通常ルート」なら次の関門「店長役モノ」の包丁の動きとタイミングが合えば左右に動くお盆に玉が導かれて「GO」入賞のチャンスです。
「SPルート」なら直接お盆に玉が導かれ、さらにパンダ役モノ下部のシーソーで「VIPルート」に移行した場合は超高確率で「GO」入賞します。
各ルートに振り分けられた玉が「GO」入賞するとドットが変動を開始、最終的に奇数図柄が揃えば大当り獲得です。
一回の大当りで獲得できる出玉は約5220個で大当り後は電チュー入賞分の保留を消化する「おかわりタイム」へ移行します。
「おかわりタイム」は最大で約4回転継続し、ドットで展開する専用演出をクリアできれば連続大当りを獲得できます。
「おかわりタイム」中の専用演出は「ミッション」「ボタン」「告知」の3モードから選択可能、特殊演出を含めた新規演出も追加されました。
通常時の演出モードはプレイヤーが任意で「初級モード」「上級モード」「超級モード」の3種類の中から選択することができます。
多彩な予告&リーチを楽しむなら「初級」ロングリーチがアツいシンプル演出派なら「上級」一発告知(演出発生が大当り)派なら「超級」がオススメです。

CR貞子3D 99ver.

CR貞子3D 99ver.

大当り確率→1/99.8
確変突入率→52.0%(ST55回転まで)
※電チュー入賞時100%
時短→40or30or20回転
※通常大当り終了後
大当り出玉
約1440個(16R)
約900個(10R)
約720個(8R)
約540個(6R)
約450個(5R)
約360個(4R)
約90個(1R)/9C

シリーズ初の立体映像技術を取り入れて2012年5月に公開されたホラー映画「貞子3D」とタイアップした「CR貞子3D」の遊パチST機です。
ST継続率は約72.1%、通常時大当りの48%が4R通常大当りで時短40回(6%)or30回(12%)or20回(30%)、時短引き戻し率は約33.2%~約18.2%です。
通常時に図柄が揃うと大当りとなりラウンド中に貞役物が完成すればV入賞を経てSTへ突入、貞役物が完成しなかった場合は20~40回転の時短突入です。
図柄が3&7揃いなら大当り時点でST突入が濃厚、ST中は「捕獲モード」→「貞子乱獲モード」→「カウントダウンモード」とモード移行します。
立体的な動きで恐怖を煽る裸眼3D液晶や上下左右に自在に動く貞子の手、裏技感覚の演出もあるRTC「連鎖する静寂の刻」などを搭載しました。
大当り期待度の高い激アツの「呪いの四大演出」は「突貞子演出」「Sの復活ゾーン」「Sチャンス」「貞文字群」です。
図柄の停止時やリーチ後に集まる「貞」の文字数が多いほど信頼度の高いリーチに発展する大きな特徴があります。、
「貞」図柄の3つ揃いから発展する「呪いの動画」から5種の「ストーリーリーチ(復活・遭遇・強襲・退治・結末)」のどれに発展しても大当りの期待大です。