12月19日(月)新装開店です。

12月19日(火)新台入替

パチスロ新台

 

●A-SLOT北斗の拳 将

A-SLOT北斗の拳 将

BIG BONUS→純増MAX311枚 「赤7.赤7.赤7」 「青7.青7.青7」 「赤7.青7.北斗」 「北斗.北斗.北斗」

REG BONUS→純増104枚 「赤7.赤7.北斗」 「青7.青7.北斗」

RT「闘神ステージ」 次回ボーナスまで継続

 

「パチスロ北斗」シリーズとしては「パチスロ北斗の拳2 ネクストゾーン将」以来となるシリーズ2作目のノーマルタイプです。 ボーナス合算確率は約1/161.8~約1/133.7(設定1~6)でボーナスの約60%がBIGボーナスです。 BIGボーナス中のみ簡単な技術介入要素が存在、14枚役を一度だけ揃えれば最大獲得枚数の311枚を獲得できます。 BIG入賞時はオーラの色が同時当選役を示唆、赤はチェリー、緑はスイカとの同時当選が濃厚、ボタンPUSHの場合は小役ランプの色や光り方で示唆します。 「北斗図柄揃い」のみ次回ボーナスまで継続するRT「闘神ステージ」に突入、バトル相手はシン<サウザー<リュウガ<ジャギの順で期待できます。 REG中は全リール適当打ちで消化すれば104枚を獲得、消化中は背景の色や登場するキャラで設定を示唆する可能性が高く、青より赤背景の方が期待できます。 ボーナス当選は小役との同時当選がメインとなっていて「中段チェリー」や「強スイカ」が成立した場合はボーナス当選の大チャンスです。 通常時の演出は演出傾向と告知方法の異なる6つのモードから任意で選択できます。 「ノーマルモード」は多彩な演出で期待感を煽る「オーソドックスタイプ」でステージ移行の法則性が崩れればボーナス当選のチャンスです。 ハイチャンスステージ「ラオウ」への移行はボーナス当選の好機でステージチェンジ時の「稲妻」の太さや「キリン柄」の有無でも期待度を示唆しています。 「伝承モード」は「北斗の拳 強敵」の「伝承の刻」が展開される「期待度告知タイプ」で、獲得した「ひでぶ」数がボーナス期待度を示唆します。 「ケンシロウモード」は「完全告知タイプ」で「死兆星役モノ」の可動もしくはレバー根元の「死兆星ランプ」が点灯すればボーナス濃厚です。 「ハートモード」はハートステージ固定の「通常演出タイプ」で基本的に連続演出は発生せず、1G完結の通常演出でボーナス告知が行われます。 「シュウモード」はシュウステージ固定の「連続演出タイプ」でレア小役成立時に当該ゲームで連続演出に発展するという法則性があります。 「ジャギモード」はジャギステージ固定で基本的にレア小役成立時以外は演出が発生しない「レア役完全告知タイプ」で連続演出に発展すれば激アツです。