12月5日(月)新装開店です。

12月5日新台入替    

●CRぱちんこCR真・北斗無双219ver.

CRぱちんこCR真・北斗無双219ver.

大当り確率→1/219.9 確変突入率→50%(100回転まで) ※電チュー入賞時:→100% 電チューサポート→100回転 大当り出玉 約2400個(16R) 約1200個(8R) 約900個(6R) 約600個(4R)/10C 大人気アクションゲーム「無双シリーズ」と「北斗の拳」がコラボした「ぱちんこCR真・北斗無双」のライトミドルタイプです。 潜伏確変や突然確変は無く、赤図柄揃いは大当り後にST「幻闘RUSH」に突入し青図柄揃いはSTまたは時短の「激闘MISSION」に突入します。 確変システムは100回転のV確変STを採用、ST継続率は約65%で電チュー大当りの54%が16R大当り(出玉約2400個)です。 初当りが通常大当りの場合は6R大当り消化後に100回転の時短に突入、時短中に大当りを引き戻せばST突入です。(引き戻し率は約36.6%) 新システム「闘気チャージ」を搭載、変動中やリーチ中に液晶右下に「闘気」がチャージされるほど高信頼度リーチへの発展期待度が高まります。 通常時は「ケンシロウ・ラオウ・トキ・ジャギ」が主役になっており、4人が共闘する「四兄弟リーチ(運命の女)」に発展すれば激アツです。 初当りのメイン契機となる4種類の「決戦系リーチ」は北斗四兄弟のいずれかがタッグを組んで他の流派と死闘を繰り広げます。 ST「幻闘RUSH」では16人のキャラから好きなキャラを選択、総勢24人のキャラの対戦組み合わせパターンは全部で368通りです。 選択したキャラによっては「レイVSジャギ」や「無法者VSラオウ」など原作では無かったバトルが目の前で展開されます。 バトルシステムは敵の体力ゲージを削りきれば撃破成功(大当り)で、削りきれなければ撃破失敗(ハズレ)のバトルルールに変更されました。 ST中は図柄がテンパイすればバトルに発展、敵が先制攻撃した後にカットインが発生すれば自キャラの連続攻撃で敵撃破のチャンスです。 敵の撃破に失敗してST通常背景に戻っても「七星CHARGE」図柄が出現すればランクアップアップボーナスに当選します。 「幻闘RUSH」中の選択キャラには3種類の演出タイプ(先制重視・奥義重視・バランス)があり、選択キャラによってバトルのゲーム性が変化します。 「先制重視」はバトル序盤で「奥義重視」はバトル後半にチャンス演出が発生しやすく「バランス」は平均的にチャンス演出が発生します。