4月11日(月)新装開店です。

4月11日(火)新台入替

CRヱヴァンゲリヲン9 暴走ループ199Ver.

CRヱヴァンゲリヲン9 暴走ループ199Ver.

大当り確率→1/199.8
確変突入率→53%
時短→100回転
大当り出玉
約1050個(15R)/10C

パチンコ版「エヴァ」シリーズ10周年&第九弾、今作は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の映像を演出に採用しています。
MAX機のST仕様から次回大当りまで確変が継続するループタイプに変更されたライトミドルスペック機です。
図柄揃い大当り時は必ず15ラウンドフル出玉を獲得でき、「1・3・5」の出目から突入する突確「暴走モード」を搭載しています。
赤図柄揃いなら「確率変動」突入が確定、青・紫図柄揃いでも大当り直後の再抽選やラウンド中、大当り終了時に昇格の可能性があります。
確率変動中の演出はシリーズ伝統の法則性を受け継いでおり、「カヲル予告」「格納庫背景」などが発生すれば確変大当りが濃厚です。
大当りすれば確変濃厚の演出「次回予告」「リーチ後背景予告」の2つ他に「アニメストーリーリーチ」「スーパーダブル」が追加されました。
大当り占有率が高い4大チャンスは「ロゴ役モノ」「レイ背景」「次回予告」「金カットイン」で、出現すれば激アツです。

CR麻雀姫伝MM

CR麻雀姫伝MM

大当り確率→1/259
初回V・Vループ獲得率→50%
時短→100or20or10回転
大当り出玉
約1800個(15R)
約480個(4R)/8C

主人公・麻姫(まき)と歴代サンセイ女性オリジナルキャラクターたちが活躍する「CR麻雀姫伝」のライトミドルスペックです。
今作の最大の特徴は突入率50%で確変2回ループシステムを再現した「V・Vループシステム」の搭載です。
通常時に金図柄が揃えば2回の大当りが約束される電サポモード「闘牌RUSH(継続率81.5%)」へ突入します。
「闘牌RUSH」中は2回発生する大当りラウンド中のバトルで勝てば再び2回ループの「闘牌RUSH」へ突入します。
通常時に銀図柄が揃った場合はラウンド中に発生する「RUSH獲得チャレンジ」に成功すれば「闘牌RUSH」突入となります。
「RUSH獲得チャレンジ」での期待度は「ボタン連打」<「震撃アタック連打」<「震激アタック一撃」の順に上がっていきます。
RUSH中のモードは牌の変動演出がメインの「雀牌モード」と闘牌が展開する「対局チャレンジ(ライバル激闘編&プロクイーン編)」から選択できます。
「日本プロ麻雀連盟」の監修を受けた本格麻雀モノで小島武夫プロや二階堂瑠美&亜樹プロなどのプロ雀士総勢17名が参戦しています。

CR超シャカRUSH GL1

CR超シャカRUSH GL1

大当り確率→1/198.7
確変突入率→100%(108回転まで)
電チューサポート→108回転
大当り出玉/9C
超BIGボーナス:約1872個(16R)
BIGボーナス:約900or1440個(実質10or16R)
REGボーナス:約450個(5R)
[釈迦ボーナス] 約1872個(実質16R)
約936個(実質8R)
約468個(実質4R)
[喝アタック] 約1872個(16R)
約1170個(10R)
約234個(2R)

ドットアクション&STスペックで初代を色濃く継承した「シャカRUSH」シリーズ4作目のライトミドルスペックです。
通常時は全ての大当りが108回転のロングST「超釈迦RUSH」突入確定、出玉ナシ大当り当選の場合は「LOVE」図柄の停止と共にST突入です。
「超釈迦RUSH」の継続率は72.5%で、RUSH中大当りの約45%が出玉約1870発の16Rです。
出玉あり大当りは5RのREGボーナス、実質10RのBIGボーナス、16Rの超BIGボーナス、ランクアップ式の「釈迦ボーナス」&「喝アタック」があります。
ランクアップボーナスの「釈迦ボーナス」は「シャカ」図柄停止から当選、ラウンド中の「修行チャレンジ」でランクアップが告知されます。
「喝」図柄の停止から発展する「喝アタック」(小当たりor「喝ボーナス」当選)は小当り時にもアタッカーがロング開放して出玉を獲得できます。
その他の図柄揃い大当りは役モノアクション「シャカンナー超変身」発生から高信頼度の「超巨大シャカンナー系リーチ」発展で獲得します。
ST中に出玉ナシ確変に当選すると最終回転に「煩悩チャージ」によるST回数のチャージ&巻き戻しが発生します。